癒しのある暖房設備|ディズニーのカーテンで可愛らしい部屋になる
屋内

ディズニーのカーテンで可愛らしい部屋になる

癒しのある暖房設備

薪ストーブ

輻射熱の柔らかな暖かさ

薪ストーブは、薪をくべ暖をとるという、昔ながらの暖房設備ですが、近年はオシャレなインテリアとしても注目されています。また、柔らかな炎の揺らめきは、心に癒しを与えてくれます。温かさだけを残し煙突から排気を行うため、部屋の中の空気も循環され、適度な換気が行われるのも特徴的です。石油ストーブなど、他の暖房設備のようなモーター音もなく、パチパチと静かに燃えていきます。また、薪ストーブの最大の特徴は、直接的な熱ではなく、輻射熱で部屋を暖めることです。直接的に体を温めるのではなく、薪の燃焼で温められた鋼板からの輻射熱によるものなので、柔らかい暖かさが部屋全体に広がります。そのため、心地よいぬくもりが得られます。

スペースが必要

しかし、薪ストーブはスイッチ一つで部屋が温まるわけではありません。薪をくべ、部屋全体が温まるまでには、2時間ほどかかるのが普通です。そのため、ある程度時間に余裕のある時に使用するのが必須となります。薪ストーブと通常の暖房器具を併用するのが無難かもしれません。また、薪ストーブを使用するには、薪の置き場も確保せねばならないため、ある程度のスペースが必要です。薪を割るなどの作業場も必須なため、郊外の一軒家など、大きめの敷地であることが必須となります。マンションで薪ストーブを導入したい場合は、薪ストーブ風の電気ストーブを導入するのが無難でしょう。ライフスタイルを選ぶ暖房器具であるため、管理できるかどうかを考慮して導入するのがベストです。